"風を通すガラス"のコンセプト -concept-

ガラスは光を透過させ、視覚的には消えているように錯覚してしまうほどの透明感をもつ存在でありながら、
空気や水を通さない非常に硬質な物質であり、空間を分断する素材です。この相反する特性により、
建築素材として捉えたガラスは、外部と内部を明確に分断する目的(窓などの開口部)に限定されることが多くなっています。
透明性をもちながら、音や空気・風・気配などを遮断しない、
新たな素材としての可能性をガラスを用いて実現できるのではないかと考えました。



用途例 -application-

屋外廊下(マンション、ホテル、商業施設、住宅など)
バルコニー(ホテル、住宅など)
手摺(リゾート地、レジャー施設、スポーツ観戦、動物園など)
その他として天窓、地窓、パッシブ換気用建材としての使用も検討中。



展示物 -exhibition-


1.実寸大に近い「風を通すガラス」を通して、
 既存の手摺との違いを感じていただけます。
2.ミニチュアブロックを通して、
 デザイン性や組み合わせの広がりを体感していただけます。
3.VRコンテンツを通して、 実際に「風を通すガラス」を用いた空間に
 いるかのような体験をしていただけます。(要予約)



VR体験に関して -booking for VR-

VR体験日時:
 2月の実施日は下記メールアドレスまでお問い合わせください。

所要時間:15~30分程度
VR体験場所:AGC Studio2階(https://www.agcstudio.jp/
VR予約方法:以下、二通りの方法があります。
① QRコードを読み取り、"メール作成画面はこちら"から必要事項を記載の上メールを送信してください。

② 以下のアドレスに、体験希望日時、会社名、所属、お名前、人数、連絡先(メールアドレスおよび電話番号)を明記の上、メールを送信してください。

E-Mail : eventinfo.agcstudio@agc.com