過去のイベントレポートevent report

  • home
  • 過去のイベントレポート
  • 講演会/セミナー

    第24回 AGC studioデザインフォーラム
    「省エネ法基準改定でこう変わる、ビルの設計作法」

    省エネ法の告示が2013年4月より改定される予定となり、建築物の省エネ設計が一次エネルギーの消費量で評価されることになる。またその手順として、新築や改築に対して省エネに関する届出義務が厳格化されており、ビルや住宅まで建築そのものや設備機器の設計も大きな影響を受ける。そこで、建築物の低炭素化や省エネに関する幅広い支援を行って来た工学博士の林立也氏に、"新基準"に適合するビルの設計手法や具体的な計算方法、図面上の工夫など、設計実務者に求められるノウハウと対応策を講演してもらった。

    2012年11月20日(火) 開催

    イベントレポートを見る >