イベントレポート詳細Details of an event

第85回 AGC Studio Design Forum
AGC リノベーション展+DESIGN セミナー
「ワンストップリノベビジネスについて」

2017年11月16日(木)
講演会/セミナー

リノベーションによる空間の自由度

 

渡邊 というわけで、今までは選択肢として与えられていなかった「古い物件を買ってリノベーションをする」という買い方ができますよ、と。そういう新しいアプローチですし、お客さんからするとすごく魅力的な買い方だと。このように、今までは普通に中古を買ってましたとか、こだわりたかったけれど建売で我慢しました、というお客様が、今後ますます中古物件のリノベーションという買い方に移動してくるのではないかと思いますし、現に、今私たちが提供しているお客様の中には、もともとは築浅の中古住宅を探していたのだけれど「リノベーションっていいね」というお客さんがかなり多くいらっしゃいます。普段、僕らが、中古+リノベーションをすすめる際には、こんなことを言っています。「低価格で買えますよ」「自分らしい住まいが実現できます」と。これらは価格的なメリットも当然ありますし、立地的なメリットもあります。リノベーションによる空間の自由度にはさまざまな魅力があって、いくつかご紹介します。

 

 まずは価格のメリットです。価格というのはエリアによって相場が変わってきます。ただ考え方自体はどこでも応用できます。これは横浜のあるエリアのデータなんですが、あるエリアで70㎡くらいのファミリータイプのマンションを買おうとする時に、新築と中古を買ってリノベーションした時の比較をしたデータです。とある駅の周辺で2017年に新築のマンションが4500万円で分譲されていた。こういうエリアで中古物件を買うと、例えば築30年だと上物の価値はなくなって、土地だけの金額になり、2500万円とか、2000万円にまで落ち込んでいます。そういった価格が落ち込んだ物件に対して1000万円分の内装のリノベーションをプラスしたところで、計3500万円で収まりますので、その時点で新築と1000万円以上の差が生まれてきます。1000万円というと、住宅ローンでは月々3万円以上ですので、お客様からするとかなり大きな金額差にあります。またこれは首都圏のデータですが、新築分譲時の金額が築年数を経るに従い、どの程度資産価値が下落するのかを調べたものです。新築分譲時がピークです。5年ほど経過した段階で10~20%下落してしまいますし、15年、20年、30年と年数が経てばたつほど、特に上物の価値は失われてきますので、古くなればなるほど安い金額で流通する。中古のリノベーションの魅力の一つは、こうした価格が底値になった物件を購入できて、それ以上の価格の下落が発生しないということです。

 

 また立地に関しても大きな魅力がありますね。都市開発の順序を考えれば当たり前のことなんですが、都市開発では、駅などの中心地の周辺から開発されていきます。ですからいわゆる駅近好立地の物件は古くから開発されているわけです。また、海に面したとか、眺めのいい高台にあるような好立地の物件はだいたい古い物件になります。新築でマンションを開発しようとしても、いい立地は古くからの建物に占拠されていますから、新築を選ぶと立地条件が悪くなったりします。古い物件ほど好立地というのが常識なのです。そこで、予算が3000万円で築浅の物件を探したい、という選択肢よりも、2000万円で古い物件でいいです、と選択肢を広げて考えると、そのエリアにはそういう物件の数がたくさんありますので、選べる選択肢は増えますし、古い物件ほどいい立地にあることが多い。古い物件は安いだけでなく立地がいいというメリットもあるわけです。

 

 3つ目のメリットとしては、リノベーションの一番楽しいところなんですが、自由度ですね。住宅を購入するということは、その所有権を持つということですので、そのマンションの箱の中はどう使おうが自由なんです。新築マンションでは1階から10階まで全部同じ間取りのものもありますし、その隣は反転した間取り、というのが普通です。ですので新築マンションではその間取りに合わせて生活スタイルをつくらなければならない。一方、リノベーションは箱の中が自由なので、部屋数や間取り、収納の量、家事動線などを自由に作れるわけですね。70㎡のマンションを買って2人暮らしだから広々使おうとか、お子さんが2人いるから3LDKにしたいとか、家族によって使い方が変化させられるわけです。素材も自然素材を使ったナチュラルテイストや、純和風にするなども自由です。最近では住宅ローンについても、リノベーションする費用も、物件を購入するのと同じタイミングで借りると、新築の住宅ローンと同じような借入期間や金利などを適用することができますので、月々の返済もかなり抑えられるようになっています。
*和久環組の中古リノベ物件の実例を画像で紹介し、中古だからこそ実現できた立地の良さと価格の安さ、デザイン性、施主の自由度などを詳しく説明。サーフィンと海を愛する人に抜群のオーシャンビュー&サーフショップ風の内装をほどこしている。

1 2 3 4 5 6