終了したイベントevent list

  • home
  • 終了したイベント

- 企画展

  • 終了
    ALL
    企画展

    AGC Studio Exhibition Vol.27
    「鏡と天秤 -ミクスト・マテリアル・インスタレーションー」

    私たちは非日常(ハレ)と日常(ケ)の境界が曖昧な社会におり、個々が非日常(ハレ)と日常(ケ)のバランスを取りながら生活しています。
    今回の企画展では、AGCの素材・技術を媒体として、非日常(ハレ)と日常(ケ)の境界が曖昧な様相を見せるメディア環境と動的バランスのネットワークを内包したオブジェクト、の2つの作品を展示いたします。

    2019年3月12日(火)~5月11日(土)
  • 終了
    ALL
    企画展

    AGC Studio Exhibition No.26
    ANIMATED
    AGC Collaboration Exhibition 2018

    AGCは2018年、オープンイノベーション推進のための協創プロジェクト「SILICA(シリカ)」をスタートしました。AGCの持つ独自の素材や技術の魅力をクリエイティブパートナーと共に再考し、新たに生まれた成果をAGC Collaboration 2018にて展示します。ガラスの常識を打ち破り、新たな価値をプラスした様々な展示物をぜひ会場でご体感ください。

    2018年12月12日(水)~2019年3月1日(金)
  • 終了
    ALL
    企画展

    AGC MAGIC STUDIO ガラス・光・ふしぎのスタジオ

    マジックをテーマに、ガラスをはじめとする最先端の科学の面白さを
    体験的に遊び、学んでいただける親子参加型企画展を初開催。
    きれいでふしぎなガラスの世界。ぜひご来場ください!

    2018年7月28日(土)~9月1日(土)
  • 終了
    ALL
    企画展

    AGC Studio Exhibition No.23
    ミラノデザインウィーク2018 帰国展
    「Soundscape」

    AGC旭硝子は、2018年4月に開催された「ミラノデザインウィーク2018」に体験型インスタレーション作品
    ”Soundscape”を出展しました。本展ではその帰国展として、ミラノでの展示をAGC Studioの環境に合わせ、再構築してご紹介します。透明なガラスが生み出すクリアな音を通して、日常に存在する「音」を、これまでとは違った感覚でお楽しみください。

    2018年6月5日~7月20日(金)
  • 終了
    ALL
    企画展

    AGC Studio Exhibition No.22
    AGC x ELLE DÉCOR ガラスと木のインスタレーション
    「GLASS/EDIDA ガラスで継ぐ伝統と未来」

    様々なガラスのソリューションを持つAGC旭硝子と、世界で最も人気のあるライフスタイル・デコレーションマガジン エル・デコが手を組んで、ガラスの魅力をプロダクトの側面から迫る新たな試み「GLASS/EDIDA」
    曲げたり成型されたり、ガラスの持つ個性的な使い方や見え方から、その新たな可能性を探ります。

    2018年2月13日(火)-5月26日(土)
  • 終了
    ALL
    企画展

    AGC Studio Exhibition No.21
    2017AGCリノベーション展 +DESIGN

    今年のテーマは「+Design」。私たちの毎日にデザインという考え方をトッピン グすることで、
    日常の空間をどのようにリノベーションすることができるのか、 AGCと来場者の皆さんで体験し、検証する展覧会です。

    2017年10月17日(火)-12月22日(金)
  • 終了
    1F
    企画展

    Touch ~ミラノサローネ2017帰国展~

    AGC旭硝子は昨年、一昨年に続き、今年4月に世界最大規模のデザインの祭典「ミラノサローネ」(4/4~9)に出展しました。3年目となる今年のテーマは「Touch」です。本展はその帰国展として、ミラノでの展示を再構成してご紹介します。

    2017年7月4日(火)~7月29日(土)
  • 終了
    1F
    企画展

    東京大学建築構成材デザイン工学(AGC旭硝子)寄付講座インスタレーション
    連続講座 第9回 ガラスワークショップ2017

    今回のワークショップは、3日間という短期間で 1 : 4 スケールのモックアップを構築することを目標とするため、「即席キャスティング」といったイメージです。スーパーボードという、スプーンで容易に削れる素材で各自が型を作り、色ガラスのフリットを充填して溶かします。できた形状に応じて銅針金でカスタムメイドの接合具を作り、1つの構築物にまとめます。

    2017年6月3日(土)~16日(金)
  • 終了
    1F
    企画展

    AGC studio Exhibition No.20
    U-35 Young Architect Japan.
    多様な光のあるガラス建築展

    本展では、今後の活躍が期待される35歳以下の若手建築家による指名設計競技にて提案された、ガラスの新しい使い方を試みた建築の展示を行います。「多様な光のあるガラス建築」をテーマに、ガラスの特性を新たな視点から読み取った提案を期待することで、未来のガラス建築の可能性を示します。

    2017年3月9日(木)~6月6日(火)