イベント詳細Details of an event

開催中

AGC Studio Exhibition No.32
「かた、かたち、NEXT
~3Dプリンタ用セラミックス造形材Brightorbブライトーブ®が支えるデザインの未来~」

2020年12月12日(土)~2021年2月6日(土)
企画展

AGCグループのAGCセラミックス株式会社は、1916年よりガラス熔解窯に用いる耐火物の製造を開始し、
それ以降100年以上にわたり積み重ねてきたセラミックスの技術・ノウハウを活かし、
ガラス窯だけではなく鉄鋼などのあらゆる高炉等でものづくりを支えてきました。
本展では、AGCセラミックスの製造・販売するセラミックス材「Brightorb®」を用いて
バインダージェット方式の3Dプリンタで出力した様々な造形体を展示します。

 

従来の「かた=Indirect(鋳型)」から、新たに「かたち=Direct(造形体)」として、役割を広げつつあるBrightorb®は、
再生可能な人工砂を主原料とした環境にやさしい素材です。
更に、3DプリンタとBrightorb®の組み合わせが実現する成形加工技術により、
設計者・デザイナー・アーティストの皆さまのデザインの可能性を広げていきます。
会場にてその新しい価値を是非ご体感ください。

 

Brightorbブライトーブ®とは

Brightorbブライトーブ®は従来の“焼き物”では困難だった複雑形状を、デジタル技術を活用して実現できるため、従来と全く異なる新しい表現が可能となります。さらに、Brightorb®で作られた造形体は、1400℃で焼成しても収縮率を1%未満に抑えることにより、3Dデザインのデータに限りなく近いセラミックス立体物を製作することができます。また釉薬処理を行うことで、様々な色彩表現も可能です。3Dプリンタが提供する①新しい設計への挑戦②少量多品種の同時生産③リードタイム短縮によって設計者・デザイナー・アーティストなどのアイデアを実現する新しい材料・プロセスをご提供します。

会期と時間 :2020年12月12日(土)~2021年2月6日(土)10:00~17:00
 ※会期を延長しました。なお、新型コロナウイルス感染防止のため、開館時間を短縮しております。
休館日 :日曜日・月曜日・祝祭日・年末年始(2020年12月27日~2021年1月4日)は休館
会 場 :AGC Studio 東京都中央区京橋2-5-18 京橋創生館1階(東京メトロ銀座線京橋駅4番出口すぐ)
入場料 :無料
主催 :AGC株式会社 、協力:AGCセラミックス株式会社
Brightorb®
製品情報
https://www.agcc.jp/product/tabid/231/Default.aspx/

 

<新型コロナウイルス感染症拡大防止のための取り組み>
本展開催にあたり、以下の取り組みを行います。ご来場頂くお客様においては、何卒ご理解のほどお願いします。
■場内では常時マスクをご着用下さい。入場時に手指消毒・検温を行います。
■入場時に連絡先のご登録をお願いします(万が一の場合に連絡させていただきます)。
■各回定員制、完全入れ替え制(毎時00分入場・45分退場)となります。
*定員に達した場合は次の時間帯に入場できる整理券をお渡しします。
*入場にあたり事前予約は不要です(当日の先着順でご案内)。
*臨時休館・開館時間変更となる場合がありますので、ご来場前に最新情報をご確認の上でお越し下さい。

 

イベントカテゴリー

アーカイブ