イベント詳細Details of an event

受付終了

【開催中止】第105回 AGC Studio Design Forum
「スタジアム全体がメディアになる ~2020以降のスポーツ×マーケティングの可能性~

2020年3月10日(火)
講演会/セミナー

新型コロナウイルス感染症の影響を鑑み、本セミナーの開催を中止することといたしました。
すでに参加のご登録をいただいた皆さまには申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願いいたします。

 

 

数多くの国内プロスポーツチームをスポーツ×デジタルマーケティング領域でサポートを行なってきた平地⼤樹氏がファシリテーターとなり、2023年 北海道・北広島に開業予定の「HOKKAIDO BALLPARK F VILLAGE」推進担当として球場の概念を超えた“新たなボールパーク構想”のプロジェクトに携わる小川太郎氏と、テニスのグランドスラムやJリーグ等においてテクノロジーとデータで“観客の体験価値の拡張”に取組む岡田明氏をパネリストとしたトークイベントを開催。スタジアム周辺~スタジアム演出を含め、「マーケティング」という側⾯から2020年以降のスタジアムを起点としたスポーツ・エクスペリエンスを考えます。

 

開催日:2020年3月10日(火)
開催時間:19:00~20:30(受付:18:30~)
開催場所:AGC Studio 2F会議室
定員:70名
参加料:無料(先着順 申込制)

 

登壇者:

 

平地 大樹(ひらち たいじゅ)氏:株式会社プラスクラス、プラスクラス・スポーツ・インキュベーション株式会社 代表取締役
大学卒業後バスケ選手を目指し渡米するも難しく帰国。帰国後もプロ生活を目指すが果たせず引退。人材会社、Web会社を経験し、2011年に(株)プラスクラス設立。2016年にはプラスクラス・スポーツ・インキュベーション(株)を設立し、国内59のプロチームをマーケティングで支援中。
https://plus-class.co.jp/

 

小川 太郎(おがわ たろう)氏:株式会社ファイターズ スポーツ&エンターテイメント ボールパークデザイングループ HOKKAIDO BALLPARK F VILLAGE推進担当
総合商社にて海外プラント建設案件の組成・履行に従事した後、スペインのIESE Business SchoolにてMBA取得。在学中にはラ・リーガ所属クラブRCD Espanyolの日本担当マーケティング・ エージェントを兼務。卒業後現職に至る。

 

岡田 明(おかだ あきら)氏:日本アイ・ビー・エム株式会社 GBS事業本部 iX SPORTS事業担当
テニスのグランドスラムのデジタルエクスペリエンスをはじめ、グローバルで展開するIBMSportsの日本での展開を推進。清水エスパルスCDO等を兼務。
https://www.ibm.com/services/jp-ja/ibmix/case-studies/wimbledon.html

 


 


 

《このデザインフォーラムに関連した企画展の情報はこちらへ》

 

イベントカテゴリー

アーカイブ