イベント詳細Details of an event

終了

「鏡と天秤 -ミクスト・マテリアル・インスタレーションー」展関連セミナー
第101回 AGC Studio Design Forum
「スポーツする建築」

2019年3月14日(木)
講演会/セミナー

今回のインスタレーションについて浜田晶則氏がプレゼンテーションいたします。
ゲストに追手門学院大学准教授の上林功氏を迎え、ETFEフィルムを使用したスタジアムやアリーナの最新事例や、スポーツ消費者行動の研究などのご講演とディスカッションを行います。

【CPD認定予定】

 

開催日:2019年3月14日(木)
開催時間:18:30~20:00(受付:18:00~)
開催場所:AGC Studio 2F会議室
定員:70名
参加料:無料(先着順 申込制)

 

登壇者

 

浜田 晶則(はまだ あきのり) 建築家

 

建築やデジタルアートの設計を複雑な情報を細やかに管理・制御する手法を用いて行う。
東京大学大学院修士課程修了後、Alex Knezoとstudio_01設立。2014年に浜田晶則建築設計事務所を設立し、同年からteamLab Architectsパートナーを務める。2014年-2016年日本大学非常勤講師。主な作品として「綾瀬の基板工場」、「魚津埋没林博物館KININAL」など。

 

上林 功(うえばやし いさお) 追手門学院大学准教授/株式会社スポーツファシリティ研究所代表取締役

 

1978年生神戸市出身。環境デザイン研究所にて仙田満に師事、独立のち現職。博士 (スポーツ科学)Ph.D.
スタジアム・アリーナなどの大規模スポーツ施設の専門家としてスタジアム・アリーナ改革政策に係わり、スポーツ庁、経済産業省など委員を務める。

 


 

申込方法:

「イベントお申込みフォーム」より、ご参加されたいイベントを選択、必要情報を入力の上、送信いただくと、ご登録いただきましたメールアドレス宛てに、「お申込み完了メール」が送信されます。(自動送信)
(イベント当日はこちらの「QRコード」にて受付を行いますので、「お申込み完了メール」に記載してある「QRコード」のURLにアクセスいただき、表示されたQRコードを印刷してお持ちいただくか、QRコードの画面をお見せください。)

 

ご好評につき満席となりました

 


 

《このデザインフォーラムに関連した企画展の情報はこちらへ》