イベント詳細Details of an event

終了

第78回 AGC studio デザインフォーラム
U-35 Young Architect Japan. 開催記念対談イベント

2017年3月9日(木)
講演会/セミナー

(第一部)では、設計競技の2次審査に選出された3組による対談を行います。前半では、設計競技の提案についてのプレゼンテーションを行い、後半では、今後の活躍が期待される若手建築家に、これからのガラス建築のあり方や可能性を伺います。
(第二部)では、日本を代表し全国で活躍をする出展若手建築家のひとつ上の世代の建築家、構造家をゲストに迎え、これからのガラス建築のあり方や可能性を探ります。

 

■日時: 2017年3月9日(木) 17:00~20:00

 

(第一部)
17:00-17:15 主催者挨拶・開催の経緯
17:15-17:45 提案者(最優秀案、優秀2案)発表
17:45-18:15 座談会(提案者×進行モデレーター:平沼孝啓)

 

18:15-18:30 (15分休憩)

 

(第ニ部)
18:30-19:00 藤本壮介レクチュア
19:00-20:00 藤本壮介×太田浩史×佐藤淳×平沼孝啓

 

※一部配布済みのチラシに記載がありました、「20:00-21:00 レセプションパーティー」は、
  都合により中止とさせていただきます。ご了承ください。

 

■開催場所:AGC studio 2階会議室
■ゲスト: 藤本 壮介氏(建築家)
■モデレーター: 太田 浩史(建築家)
         佐藤 淳(構造家)
         平沼 孝啓(建築家)
■提案出展者: U-35ガラス建築の設計競技提案者
         川嶋 洋平氏(最優秀賞)
         酒井 亮憲氏(優秀賞)
         前嶋 章太郎氏(優秀賞)
■定 員: 70名(事前申込制、申し込み状況により定員が変わる場合もあります)
■参加費: 無料

 

■ゲスト プロフィール

藤本 壮介 Sou Fujimoto(建築家)
1971年北海道生まれ。東京大学工学部建築学科卒業。00年藤本壮介建築設計事務所設立。第13回ベネチアビエンナーレ日本館で金獅子賞を受賞。13年サーベンタインパビリオンの設計者に選ばれる。

 

■モデレーター プロフィール

 

太田浩史 Hiroshi Ohta(建築家)
1968年東京生まれ。博士(工学)。00年デザイン・ヌーブ設立(15年ヌーブに改称)。主な作品に「AGCスタジオ(2010)」、「矢吹町第一区自治会館(2016)」など。東京ピクニッククラブ共同主宰。

 

佐藤 淳 Jun Sato(構造家)
1970年愛知県生まれ。00年佐藤淳構造設計事務所設立。10年より東京大学准教授(AGC 寄付講座)。建築家と協働で、数々の現代建築を新たな設計理念によって実現させてきた。

 

平沼孝啓 Kohki Hiranuma(建築家)
1971年大阪生まれ。99年平沼孝啓 建築研究所設立。主な受賞にイノベイティブ・アーキテクチュア国際建築賞(イタリア)や、ジャーマン国際アワード(ドイツ)など。14年ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展。

 

詳細はこちら (※外部サイトが開きます)