イベント詳細Details of an event

終了

第65回 AGC studio デザインフォーラム
AGC studio Exhibition No.15「新しい建築の楽しさ2015」展連動企画
「親和性を生み出す領域」

2015年12月3日(木)
講演会/セミナー

■日 時:2015年12月3日(木) 18:30~20:00(18:00~受付)
■開催場所:AGC studio 2階会議室
■講演者:仲 俊治氏(仲建築設計スタジオ)
     浜田 晶則氏(浜田晶則建築設計事務所)
     山道 拓人氏(ツバメアーキテクツ)
■モデレーター:中﨑隆司氏(建築ジャーナリスト、生活環境プロデューサー)
■定 員:70名(事前申込制、申し込み状況により定員が変わる場合もあります)
■参加費:無料
【CPD認定予定】

 

■講演者プロフィール
仲俊治(なか・としはる)
建築家、仲建築設計スタジオ共同主宰。1976年京都府生まれ。1999年東京大学工学部建築学科 卒業。2001年東京大学大学院工学系研究科建築学専攻 修了。2001-08年山 本理顕設計工場。2009年建築設計モノブモン設立。2012年仲建築設計スタジオに改組

 

浜田晶則(はまだ・あきのり)
1984年富山県生まれ。2010年首都大学東京卒業。2012年東京大学大学院修士課程修了。2012年Alex Knezoとstudio_01設立。2014年浜田晶則建築設計事務所設立。2014年 – teamLab Architects Partner。2014年 – 日本大学非常勤講師

 

山道拓人(さんどう・たくと)
[ツバメアーキテクツ]山道拓人(さんどう・たくと)、千葉元生(ちば・もとお)、西川日満里(さいかわ・ひまり)による建築ユニット。東京工業大学の塚本由晴研究室を卒業し、チリのアレハンドロ・アラヴェナに師事した山道、同大学の坂本一成研究室と塚本由晴研究室、及びスイス連邦工科大学で建築を学んだ千葉、横浜国立大学大学院などで建築を学びCAtで勤務した西川日満里が2013年10月に設立。3人は86年生まれ。空間設計のほか研究開発やまちづくりを行う。

 

■モデレーター プロフィール

中﨑 隆司(なかさき・たかし)
1952年、福岡県生まれ。法政大学社会学部社会学科卒業。生活環境(パッケージ・デザインから建築、まちづくり、都市計画まで)に関するプロジェクトのアドバイス、および調査、企画、計画、設計などの総合的なプロデュース、建築・都市をテーマとする取材・執筆を職業としている。著書に『建築の幸せ』、『ゆるやかにつながる社会―建築家31人にみる新しい空間の様相―』、『なぜ無責任な建築と都市をつくる社会が続くのか』、『幸せに向かうデザイン』(共編・著)がある。

 

イベントカテゴリー