イベント詳細Details of an event

終了

第46回 AGC studioデザインフォーラム in 大阪
U-30 Young Architect Japan. 大阪巡回展 開催記念トークイベント

2014年8月1日(金)
講演会/セミナー

U-30 Young Architect Japan. 多様な光のあるガラス建築展(30歳以下の若手建築家によるガラス建築の設計競技)の設計競技の審査と経過から、審査員と最優秀者と共にこれからのガラス建築の可能性を探ります。

 

■日 時:2014年8月1日(金) 18:30~20:00(18:00~開場)
■開催場所:大阪市住之江区南港北2-1-10 アジア太平洋トレードセンター(ATC)
      ITM棟10階 ODP(大阪デザイン振興プラザ)
■講演者:太田浩史氏(建築家)×佐藤 淳氏(構造家)×平沼孝啓氏(建築家)
     岩瀬諒子氏(最優秀賞)
■定 員:70名(事前申込制・先着順)
■入 場:無料

 

■講演者 プロフィール

岩瀬諒子(いわせりょうこ)
1984年新潟県生まれ。京都大学大学院修士課程修了後、隈研吾建築都市設計事務所。大阪府主催実施コンペでの最優秀賞受賞を機に、13年独立。東京藝術大学建築科教育研究助手。

 

太田浩史(おおたひろし)
1968年東京都生まれ。00年デザイン・ヌーブ設立。03-08年東京大学国際都市再生研究センター特任研究員、09年より東京大学生産技術研究所講師。東京ピクニッククラブ共同主宰。

 

佐藤 淳(さとうじゅん)
1970年愛知県生まれ。00年佐藤淳構造設計事務所設立。10年より東京大学特任准教授(AGC寄付講座)。建築家と協働で、数々の現代建築を新たな設計理念によって実現させてきた。

 

平沼孝啓(ひらぬまこうき)
1971年大阪生まれ。99年平沼孝啓建築研究所設立。14年ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展へ出展するなど、コンセプチュアルな作品での実験的なデザイン提案が海外でも高い評価を受けている。