イベント詳細Details of an event

終了

第40回 AGC studioデザインフォーラム
「STEPS IN THE AIR」展 連動企画 「階段」のいろいろ
─世界の珍しい階段やあまり知られてない階段の紹介とお話

2014年2月20日(木)
講演会/セミナー

AGC studioに完成しました、世界初とも言えるサスペンション構造によるガラスらせん階段の設計者である太田浩史先生とともに内田祥哉先生の豊富な見識による、世界の珍しい階段やあまり知られてない階段のお話をお伺いいたします。
【CPD認定予定】

 

■日 時:2014年2月20日(木) 18:00~20:00(17:30~受付)
■開催場所:AGC studio 2階会議室
■講演者:内田祥哉氏(東京大学名誉教授)
■聞き手:太田浩史氏(建築家・東大生産研講師)
■スケジュール:
 17:30~18:00 受付
 18:00~18:20 ガラス階段の解説(太田浩史先生から)
 18:30~20:00 デザインフォーラム講演
■開催協力:宇宙船号
■定 員:70名(事前申込制、申し込み状況により定員が変わる場合もあります)
■参加費:無料

 

■講演者 プロフィール

内田祥哉(うちだよしちか)
1961年、東京大学工学博士。東京大学名誉教授、明治大学教授、金沢美術工芸大学教授を歴任。1993年、日本建築学会会長。建築業界において多くの人材を育成したほか、多数の建築の設計活動にも力を注ぐ。1996年、日本建築学会賞受賞。2010年、日本学士院会員に選出される。近年の著書に『「日本の伝統建築の構法」─柔軟性と寿命─』『現代建築の造られ方』、『建築構法・第5版』がある。