イベント詳細Details of an event

終了

第37回 AGC studioデザインフォーラム
U-30設計競技 「多様な光のあるガラス建築」 公開審査

2013年10月11日(金)
講演会/セミナー

この設計競技では、今後の活躍が期待される30歳以下の若手建築家5組(U-30展出展者)から、ガラス素材の新しい使い方や表現の建築の提案を募ります。審査を経て選ばれた最優秀案は、部分的な実験を含んだ原寸での実現化を目標においたガラス素材での模型展示(一般来場を可能にした展覧会)をおこなっていただきます。
【CPD認定】

 

■日 時:2013年10月11日(金) 18:00~20:00(17:30~受付)
■テーマ:「多様な光のあるガラス建築」
■開催場所:AGC studio 2階会議室

 

■審査会参加建築家:
 設計競技に参加した以下の5組が審査会に参加します。
   岩瀬諒子氏(岩瀬諒子設計事務所)
   植 美雪氏(建築設計事務所 可児公一植美雪)
   小松一平氏(小松建築設計事務所)
   杉山幸一郎氏
   塚越智之氏

 

■審査員:太田浩史氏(建築家・東京大学生産技術研究所講師)
     佐藤 淳氏(構造家・佐藤淳構造設計事務所)
     平沼孝啓氏(建築家・平沼孝啓建築研究所主宰)
     相武弘明 (AGCガラスカンパニー ビルディング・産業事業本部 ビルディングガラス部長)

 

最優秀作品は、来春AGC studioにてスケールアップして公開する予定です。

 

■定 員:70名
(事前申込制、申し込み状況により定員が変わる場合もあります)
■参加費:無料
■特設サイト:Under 30 Architects exhibition 2013

 

※公開審査へお越しの皆様には、2013年展覧会図録(写真左)を先着10名に差し上げます。
ご希望の方には、2010~2012年の3冊セットの展覧会図録も差し上げます。(在庫僅少)