イベント詳細Details of an event

終了

第36回 AGC studioデザインフォーラム
「新しい建築の楽しさ2013」展連動企画 講演会
“建築とランドスケープを融合する”

2013年10月3日(木)
講演会/セミナー

「新しい建築の楽しさ2013」展と連動した講演会シリーズの第五弾です。
テーマは「建築とランドスケープを融合する」。
波打つスラブで人の流れを変える交流センター、100m×70mの無柱広場と一体化するカフェテリアについてそれぞれを設計した建築家に解説していただきます。
【CPD認定】

 

■日 時:10月3日(木) 18:30~20:00(18:00~受付)
■開催場所:AGC studio 2階会議室
■講演者:伊藤麻理氏(UAo)
     石上純也氏(石上純也建築設計事務所)
■モデレーター:中﨑隆司氏(建築ジャーナリスト、生活環境プロデューサー)
■定 員:70名(事前申込制、申し込み状況により定員が変わる場合もあります)
■参加費:無料

 

■講演者プロフィール
伊藤麻理(いとうまり)
1974年栃木県生まれ。97年東洋大学工学部建築学科卒業。99年同大学大学院工学科建築学専攻修士課程修了。スタジオ建築計画、Atelier Kempe Thill architects and planners(オランダ)を経て、2006年アトリエインク設立、09年UAoに改名。

 

石上純也(いしがみじゅんや)
1974年神奈川県生まれ。97年武蔵工業大学卒業、2000年東京藝術大学大学院修士課程修了。2004年石上純也建築設計事務所設立。

 

■モデレーター プロフィール
中﨑隆司(なかさきたかし)
1952年、福岡県生まれ。法政大学社会学部社会学科卒業。生活環境(パッケージ・デザインから建築、まちづくり、都市計画まで)に関するプロジェクトのアドバイス、および調査、企画、計画、設計などの総合的なプロデュース、建築・都市をテーマとする取材・執筆を職業としている。著書に『建築の幸せ』、『ゆるやかにつながる社会―建築家31人にみる新しい空間の様相―』、『なぜ無責任な建築と都市をつくる社会が続くのか』、『幸せに向かうデザイン』(共編・著)がある。