イベント詳細Details of an event

終了

第25回 デザインフォーラム 第5回 AGC colors Guild セミナー
「内装材としてのカラーガラスの可能性」

2012年12月4日(火)
講演会/セミナー

第1回AGCカラーガラスエキシビション Colored glass, what a fascination material are they!の連動企画、AGC colors Guild セミナー。3人のクリエイターが魅せるカラーガラスの可能性について語っていただきます。

 

■日 時:2012年12月4日(火) 17:30~19:00(17:00~受付)
■開催場所:AGC studio 2階会議室
■講演者:大塚則幸氏(大塚ノリユキデザイン事務所)
     游佐清文氏(yu design)
     大野 力氏(sinato)
■定 員:50名(事前申込制、申し込み状況により定員が変わる場合もあります)
■参加費:無料

  

■講演者プロフィール

大塚則幸(おおつかのりゆき)
1960年福井県武生市(現:越前市)生まれ。”無のようで有であり、混在のようで透明な空間”をテーマにブティック、レストラン、ホテル、オブジェ、住宅等を手がける。またデザイン専門誌に海外エキジビションの取材寄稿および、タイルメーカーのデザインカタログ編纂など、空間を主題としたデザインワークを行う。メーカーと共同開発で越前和紙を使用したロールスクリーンのパターンデザインでは、グッドデザイン賞受賞。2006年度ダントータイルデザインコンテスト大賞を受賞。

 

游佐清文(ゆさきよふみ)
1977年、武蔵野美術大学造形部建築学科卒業後、株式会社ニッテン一級建築士事務所入社。複合ビルをはじめ、丸善本社ビル、カフェ、レストラン、ブティックのインテリア、住宅等を手がけ、1987年に独立。高校時代の旧友、レストランひらまつのオーナーシェフ平松宏之氏とともにカフェデプレをはじめとするオープンカフェを仕掛け、現在に続くカフェのフレンチスタイルの流れを創った。

 

大野 力(おおのちから)
1976年大阪府生まれ。金沢大学工学部にて都市工学を学び、卒業後にフリーランスを経て2004年に株式会社シナトを設立。住宅や商業施設の設計を中心に、広告やアートに関わるプロジェクトも手がけ、その多くが国内外で様々な賞を受ける。2011年より京都造形芸術大学非常勤講師。