イベント詳細Details of an event

終了

第24回 AGC studioデザインフォーラム
「省エネ法基準改定でこう変わる、ビルの設計作法」

2012年11月20日(火)
講演会/セミナー

今回の省エネ法改訂により、建築物の省エネ設計は、一次エネルギー消費量により評価されることになります。
ビルなどの建築物の設計手法はどう変わるのか、省エネガラスの効果的な使い方はどのようにすればよいか、等を専門家に伺います。
【CPD認定】

 

■日 時:11月20日(火) 18:30~20:00
■開催場所:AGC studio 2階会議室
■講演者:林 立也氏(株式会社日建設計総合研究所 主任研究員)
■内 容:18:30~19:30
     講演 「省エネ法基準改定でこう変わる、ビルの設計作法」
     19:30~20:00
     Low-Eペアガラス(11月発売のトリプルクール)のご案内
■定 員:40名(事前申込制、申し込み状況により定員が変わる場合もあります)
■参加費:無料

 

林 立也(はやしたつや)
工学博士。建築物の低炭素化、省エネに関する行政支援、住宅・建築・地域等における省エネ計算支援等の業務に従事。CASBEE研究開発委員会(JSBC) 副幹事。学校ゼロエネルギー化推進検討委員会(国交省、文科省) 委員。地域熱供給小委員会(空調学会) 委員他