イベント詳細Details of an event

終了

第23回 AGC studioデザインフォーラム
U-30設計競技 「多様な光のあるガラス建築」 公開審査

2012年10月12日(金)
講演会/セミナー

この設計競技では、今後の活躍が期待される30歳以下の若手建築家7組(U-30展出展者)から、ガラス素材の新しい使い方や表現の建築の提案を募ります。審査を経て選ばれた最優秀案は、部分的な実験を含んだ原寸での実現化を目標においたガラス素材での模型展示(一般来場を可能にした展覧会)をおこなっていただきます。
【CPD認定】

 

■日 時:2012年10月12日(金) 18:00~20:00(17:30~受付)
■テーマ:「多様な光のあるガラス建築」
■開催場所:AGC studio 2階会議室

 

■審査会参加建築家:
 設計競技に参加した以下の7組の建築家の内、
 3組が1次審査を通過し、審査会に参加します。
   海法 圭氏(海法圭建築設計事務所)
   久保秀朗氏(久保都島建築設計事務所)
   小松一平氏(小松建築設計事務所)
   関野らん氏(Sran Design)
   能作文徳氏、能作淳平氏
    (能作文徳建築設計事務所/能作淳平建築設計事務所)
   増田信吾氏、大坪克亘氏(増田信吾+大坪克亘)
   米澤 隆氏(HAP+)

 

■審査員:太田浩史氏(建築家・東京大学生産技術研究所講師)
     佐藤 淳氏(構造家・佐藤淳構造設計事務所)
     平沼孝啓氏(建築家・平沼孝啓建築研究所主宰)
     花澤晴由 (旭硝子株式会社 市場開発室室長)

 

最優秀作品は、来春AGC studioにてスケールアップして公開する予定です。

 

■定 員:70名
(事前申込制、申し込み状況により定員が変わる場合もあります)
■参加費:無料
■特設サイト:AGC studio × AAF ガラス建築の設計競技 – 展覧会

 
 

※第23回デザインフォーラムへお越しの皆様には、先着30名様にU-30の3年間の歩みがわかる、2010、2011、2012年の展覧会図録3冊セットを差し上げます。