イベント詳細Details of an event

終了

AGC studio Exhibition No.17
U-35 Young Architect Japan.
多様な光のあるガラス建築展

2016年4月21日(木)~7月16日(土)
企画展

■期  間:2016年4月21日(木)-7月16日(土)
■場  所:AGC studio 1階エントランスギャラリー
     (東京都中央区京橋2-5-18 京橋創生館)

 

ガラスは、透明性をもつ硬質素材という特質により、温度や湿度、騒音などから人々を守る役割を果たしながら、内部空間に明るい光をもたらし、外部環境への視界をクリアに広げることができる、現代建築には欠かせない存在となっています。閉ざしながら透明性をもつ未来的な空間には、人々に清々しさや感動を与える力があります。
本展では、今後の活躍が期待される35歳以下の若手建築家6組による指名設計競技にて提案された、ガラスの新しい使い方を試みた建築の展示を行います。設計競技の最優秀案作品は、実際にガラスを用いて制作したモデルが展示されます。「多様な光のあるガラス建築」をテーマに、ガラスの特性を新たな視点から読み取った提案を期待することで、未来のガラス建築の可能性を示します。

 

■主  催:旭硝子株式会社 AGC studio
■企画協力:AAF 特定非営利活動法人 アートアンドアーキテクトフェスタ