イベント詳細Details of an event

終了

AGC studio Exhibition No.14
学校の窓から、見えるもの。
時代を映すこれからの窓ガラス展

2015年8月18日(火)~10月31日(土)
企画展

■開催期間:2015年8月18日(火)~2015年10月31日(土)
■開催場所:AGC studio1階・2階
      (東京都中央区京橋2-5-18 京橋創生館)

 

■主  催:旭硝子株式会社 AGC studio
■協  力:AGCグラスプロダクツ株式会社
■協  賛:ガラスパワーキャンペーン

 

 子どもたちは、社会全体で守っていかなければならない大切な存在です。
そんな未来の財産とも言うべき子どもたちが集まる場所、それが学校です。

 

 学校の変遷は、社会が子どもたちに向ける温かな眼差しの変遷でもあります。
とにかくたくさんの子どもたちに教育の場を提供する義務があった70年代。
安全対策を中心とした時代を経て、耐震化や避難所機能を併せもった時代。
現代は、さらに環境、省エネ、防災への配慮も必要とされています。
そして、これからは、長寿命化や公共施設との複合化など、新しい役割も見えています。
高齢者・障がい者を含めもっとたくさんの人が集い、利用する場所になる。
だからこそ、やさしくて強い機能をもったガラスが必要です。
いちばん大切で、弱い立場の人々を守る仕様が、社会のスタンダードになるべきだと、私たちは考えます。

 

 学校がもっと安全・安心・エコになること。
それは、社会全体がそうなることを意味しています。
みなさんは、学校の窓から、どんな未来が見えますか。