イベント詳細Details of an event

終了

ガラスが創る情報と空間の新しい関係

2015年6月2日(火)~6月12日(金)
企画展


AGC旭硝子は、本年4月に開催されたミラノサローネ(ミラノ・デザイン・ウィーク2015)において
「GLACIER FORMATION」と題して新製品Glascene® (グラシーン)とinfoverre® (インフォベール)を用いた空間展示を行いました。
ガラスによる情報と空間の新しい関係を提案したこの展示は多方面から大きな反響をいただき、日本でも同じ展示会を期待される声も頂戴しています。
そこで以下の通り、ミラノサローネ会場の模様を映像にてご紹介するとともにGlascene® とinfoverre® を展示することにいたしました。

建物の外装や内装に使われるガラスがスタイリッシュな情報発信の場に変わる新しい情景を是非、会場にてご覧ください。

 

■期間:2015年6月2日(火)~2015年6月12日(金)
■場所:AGC studio1階エントランス ギャラリー
   (東京都中央区京橋2-5-18 京橋創生館)

 

〔ミラノサローネの展示概要〕
 アーティスト:
  [空間デザイン] ARTENVARCH(アーテンバーク) 川島 範久 佐藤 桂火
  [演出・テクニカルディレクション] LUFTZUG(ルフトツーク) 遠藤 豊
  [映像デザイン] qubibi(クビビ) 勅使河原 一雅

 

※展示内容は、ミラノサローネでの展示を再現するものではありませんのでご了承願います。