イベント詳細Details of an event

終了

AGC studio Exhibition No.06
「光と熱のデザイン Low-Eの科学」展

2012年8月21日(火)~11月30日(金)
企画展

■開催期間:2012年8月21日(火)~11月30日(金)(8日間期間延長)
■開催場所: AGC studio1階エントランス ギャラリー
      (東京都中央区京橋2-5-18 京橋創生館)

 

私たちの生活空間にきわめて重要な光と熱。
建築が生まれた時から、人類はこの二つの快適なコントロールに知恵を絞ってきました。
居住空間の開口部は、光と熱の相克とその制御が大きなテーマだったのです。
そして現在、建築物の気密・断熱とともにガラス面でのパッシブエネルギーの有効活用は、
快適性と省エネ性に不可欠な要素として認識され、
そのキーワードがLow-E(Low-Emissivity=低放射)ガラスです。
表面のごく薄い金属膜により透明な板ガラスがほとんど透明なまま、
ある範囲の電磁波、特に熱を運ぶ範囲に対して遮蔽する、この不思議な科学をはじめ、
光・熱・ガラスのかかわりを<光と熱のデザイン>として考えてみる展示です。

 

2階併設展示:AGCの選べるエコガラス

 

協力:AGCグラスプロダクツ株式会社 AGC硝子建材株式会社