デザインフォーラムレポート

AGC studioで開催している、「デザインフォーラム」のアーカイブです。

第65回 「新しい建築の楽しさ2015」展 連動企画②「親和性を生み出す領域」 2015.12.03

第65回 「新しい建築の楽しさ2015」展 連動企画②「親和性を生み出す領域」

建築の新しいムーブメントを、模型を使って紹介する「新しい建築の楽しさ」展が4回目を迎えた。若手建築家のプロジェクトを建築ジャーナリスト・中崎隆司氏が厳選し、その模型をAGCスタジオのギャラリーで展示するとともに、いくつかのテーマで発表とトークセッションを重ねる。今回は前期分の展示から「親和性を生み出す領域」をテーマにフォーラムを開催した。


[講演者]
仲俊治氏 仲建築設計スタジオ
浜田晶則氏 浜田晶則建築士事務所
山道拓人氏 ツバメアーキテクツ
[モデレーター]
中﨑隆司氏 建築ジャーナリスト・生活環境プロデューサー

 



第64回 「新しい建築の楽しさ2015」展 連動企画①「ストリート感が自走を促す」 2015.11.19

第64回 「新しい建築の楽しさ2015」展 連動企画①「ストリート感が自走を促す」

建築の新しいムーブメントを、模型を使って紹介する「新しい建築の楽しさ」展が4回目を迎えた。若手建築家のプロジェクトを建築ジャーナリスト・中崎隆司氏が厳選し、その模型をAGCスタジオのギャラリーで展示するとともに、いくつかのテーマで発表とトークセッションを重ねる。今回は前期分の展示から「ストリート感が自走を促す」をテーマにフォーラムを開催した。


[講演者]
中川エリカ氏 中川エリカ建築設計事務所
細海拓也氏 細海拓也一級建築士事務所
萬代基介氏 萬代基介建築設計事務所
[モデレーター]
中﨑隆司氏 建築ジャーナリスト・生活環境プロデューサー

 



第63回 女流建築家4人によるトークイベント
「わたしたちのケンチクとガラス」
2015.10.30

第63回 女流建築家4人によるトークイベント <br />「わたしたちのケンチクとガラス」

AGC studioが開設5周年を迎えたのを記念し、女性建築家によるトークイベントを開催した。各建築家がこれまでに魅了されたガラス建築や、自身で手掛けたガラスにまつわる建築について語り、その魅力や使いやすさ、扱いにくさ、性能、ガラスだから実現できる建築の未来など、柔らかく温かな視点でトークセッションを展開した。



出演者:
三澤文子氏 MSD
加茂紀和子氏 みかんぐみ
乾久美子氏 乾久美子建築設計事務所

司会進行:
成瀬友梨氏 成瀬・猪熊建築設計事務所

 



第61回 「最新の学校施設づくりについて」
その2~これからの地域社会と学校のあり方~複合化
2015.10.21

第61回 「最新の学校施設づくりについて」<br />その2~これからの地域社会と学校のあり方~複合化

学校施設の重要性が従来以上にクローズアップされている。特に公立の小中学校は未来を育てる教育現場であることに加え、災害時の避難拠点になる。また地域の福祉や文化などさまざまな機能をまとめた複合施設への転換も模索されている。今後、学校を地域社会の中でどう位置付け、どのような建物施設にしていくべきか......。注目を集める最新事例と国の施策に関する講演、情報交換を行った。


講演者:
赤松佳珠子氏 (株)シーラカンスアンドアソシエイツ パートナー
法政大学准教授 神戸芸術工科大学非常勤講師
縄手雅史氏 一般社団法人 文教施設協会 事業・管理部長


 



第60回 「最新の学校施設づくりについて」
その1~次世代へ繋ぐ学び舎を考える~長寿命化
2015.09.17

第60回 「最新の学校施設づくりについて」<br /> その1~次世代へ繋ぐ学び舎を考える~長寿命化

学校施設の重要性が従来以上にクローズアップされている。特に公立の小中学校は未来を育てる教育現場であることに加え、災害時の避難拠点であることが多い。また、財政難を抱える中、地域コミュニティの衰退と少子高齢社会への適合を求めて、福祉や文化などさまざまな機能をまとめた複合施設への転換も模索されている。一方、その学校建物・施設の現状を見ると、多くは老朽化が進み、自然環境や時代が求めるスペックへの不適格も目立つ。喫緊の課題だった耐震補強が一巡した今、学校施設をどのように補修・更新していくべきか......。注目を集める最新事例と国の施策に関する講演、情報交換を行った。


講演者:
丸野道明氏 鹿島建設(株)建築設計本部チーフアーキテクト 教育文化ナレッジマネージャー
縄手雅史氏 一般社団法人 文教施設協会 事業・管理部長


 



第59回 AGC studio開設5周年記念企画 パネルディスカッション
「若手建築家が語るガラスの可能性」
2015.08.27

第59回 AGC studio開設5周年記念企画 パネルディスカッション<br />「若手建築家が語るガラスの可能性」

AGC studioは、2015年秋に開設5周年を迎える。2012年から同スタジオにて始まった「新しい建築の楽しさ」展では、若手建築家による最新のプロジェクト を紹介している。2012年に末光弘和氏が「嬉野市立塩田中学校+嬉野市社会文化会館」、2013年に伊藤麻理氏が「サイエンスヒルズこまつ」、2014年には藤原徹平氏が 「AOI Medical Academy」を出展。今回、以上3名の若手建築家を迎え、中崎隆司氏をモデレーターに出展した建築を通して「ガラスの可能性」について議論した。


[パネリスト]
末光弘和(SUEP.)
伊藤麻理(UAo)
藤原徹平(フジワラテッペイアーキテクツラボ)
[モデレーター]
中﨑隆司氏 建築ジャーナリスト・生活環境プロデューサー


  (※PDFが開きます)

 



第58回 多様な光のあるガラス建築展 開催記念トークイベント 第二部 2015.04.24

第58回 多様な光のあるガラス建築展 開催記念トークイベント 第二部

2014年秋に開催されたU-35のコンペティション「多様な光のあるガラス建築」の最優秀作品がAGCスタジオで展示された(2015年3月6日?5月30日)。それを記念して、最終選考へと進んだ若手建築家によるトークセッションを開催。また、五十嵐淳氏をゲストに迎えショートレクチャーを行うとともに、U-35の審査員3氏を交えてガラス建築に関する議論を重ねた。
企画協力:NPO法人AAF(アートアンドアーキテクトフェスタ)


[出席者]
五十嵐淳氏 建築家 五十嵐淳建築設計事務所
太田浩史氏 建築家 デザイン・ヌーブ主宰
平沼孝啓氏 建築家 平沼孝啓建築研究所主宰、大阪大学非常勤講師
佐藤淳氏 構造家 佐藤淳構造設計事務所、東京大学特任准教授

 



第58回 多様な光のあるガラス建築展 開催記念トークイベント 第一部 2015.04.24

第58回 多様な光のあるガラス建築展 開催記念トークイベント 第一部

2014年秋に開催されたU-35のコンペティション「多様な光のあるガラス建築」の最優秀作品がAGCスタジオで展示された(2015年3月6日?5月30日)。それを記念して、最終選考へと進んだ若手建築家によるトークセッションを開催。作品のプレゼンテーションと今後のガラス建築の可能性について自由な意見交換が行われた。
企画協力:NPO法人AAF(アートアンドアーキテクトフェスタ)


[出席者]
高栄智史氏(最優秀賞受賞者)
植村遥氏(優秀賞受賞者)
岩田知洋氏、山上弘氏(優秀賞受賞者)
[モデレーター]
平沼孝啓氏 建築家 平沼孝啓建築研究所主宰、大阪大学非常勤講師
佐藤淳氏 構造家 佐藤淳構造設計事務所、東京大学特任准教授

 



*2014年U-35コンペの詳細と結果はデザインフォーラムNo.50を参照

第56回 「新しい建築の楽しさ2014」展 連動企画⑥「居場所をつくる」 2015.02.19

第56回 「新しい建築の楽しさ2014」展 連動企画⑥「居場所をつくる」

AGCスタジオでは2014年11月6日から企画展「新しい建築の楽しさ2014」を開催している。この展覧会では若手建築家が手掛ける最新プロジェクトの模型を、前後期に分けてスタジオに展示する。また、その連動企画として出展者によるプレゼンテーションやトークセッションを展開。連動企画の最終回として、居場所をつくることについて、発表と意見交換を行った。


[講演者]
松島潤平氏(松島潤平建築設計事務所)
菅原大輔氏(SUGAWARADAISUKE)
三浦慎氏(三浦慎建築設計室)
[モデレーター]
中﨑隆司氏 建築ジャーナリスト・生活環境プロデューサー

 



第55回 「新しい建築の楽しさ2014」展 連動企画⑤「人を集める」 2015.02.13

第55回 「新しい建築の楽しさ2014」展 連動企画⑤「人を集める」

AGCスタジオでは2014年11月6日から企画展「新しい建築の楽しさ2014」を開催している。この展覧会では若手建築家が手掛ける最新プロジェクトの模型を、前後期に分けてスタジオに展示する。また、その連動企画として出展者によるプレゼンテーションやトークセッションを展開。連動企画の5回目として、人を集めるについて、発表と意見交換を行った。


[講演者]
田辺雄之氏(田辺雄之建築設計事務所)
三浦丈典氏(スターパイロッツ)
萬代基介氏(萬代基介建築設計事務所)
[モデレーター]
中﨑隆司氏 建築ジャーナリスト・生活環境プロデューサー

 



第54回 「新しい建築の楽しさ2014」展 連動企画④「新しい形式をつくる」 2015.01.15

第54回 「新しい建築の楽しさ2014」展 連動企画④「新しい形式をつくる」

AGCスタジオでは2014年11月6日から企画展「新しい建築の楽しさ2014」を開催している。この展覧会では若手建築家が手掛ける最新プロジェクトの模型を、前後期に分けてスタジオに展示する。また、その連動企画として出展者によるプレゼンテーションやトークセッションを展開。連動企画の4回目として、新しい形式をつくるについて、発表と意見交換を行った。


[講演者]
伊藤暁氏   建築家 伊藤暁建築設計事務所
須磨一清氏 建築家 須磨設計
坂東幸輔氏 建築家 坂東幸輔建築設計事務所
川添善行氏 建築家 東京大学准教授 
[モデレーター]
中﨑隆司氏 建築ジャーナリスト・生活環境プロデューサー

 



  • このページの先頭へ
AGC studio 基本情報
建築用ガラスのコンシェルジュ、「AGC studio」。
ここでは、来場者にガラスに触れていただき、ガラスの魅力・機能を分かりやすく伝え、体感いただくショールーム機能のほか、お客様とのコミュニケーションやコラボレーションを通じて、これまでにないガラスの使用方法を追求し、新たなガラス文化の創出をめざしています。
 ※展示内容は都合により予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
開館時間:
10:00~18:00
休館日:
日曜日、月曜日、祝日、年末年始、夏期
お問い合わせ:
03-5524-5511 お問い合わせフォーム
住所:
〒104-0031 東京都中央区京橋2-5-18 京橋創生館1・2階