AGC studioでは、様々な企画展を開催しております。
皆様のご参加をお待ちしております。
 が表示されている企画展は、開催中の展示風景や関連写真がご覧いただけます。

2017 ~2017年に開催された企画展はこちらから~

2016 ~2016年に開催された企画展はこちらから~



2015

2015.08.18
~2015.10.31

AGC studio Exhibition No.14
学校の窓から、見えるもの。
時代を映すこれからの窓ガラス展

 


学校の窓から、見えるもの。 ■開催期間: 2015年8月18日(火)~2015年10月31日(土)
■開催場所: AGC studio1階・2階
      (東京都中央区京橋2-5-18 京橋創生館)
      アクセス≫
■主  催:旭硝子株式会社 AGC studio
■協  力:AGCグラスプロダクツ株式会社
■協  賛:ガラスパワーキャンペーン



 子どもたちは、社会全体で守っていかなければならない大切な存在です。そんな未来の財産とも言うべき子どもたちが集まる場所、それが学校です。
 学校の変遷は、社会が子どもたちに向ける温かな眼差しの変遷でもあります。とにかくたくさんの子どもたちに教育の場を提供する義務があった70年代。安全対策を中心とした時代を経て、耐震化や避難所機能を併せもった時代。現代は、さらに環境、省エネ、防災への配慮も必要とされています。そして、これからは、長寿命化や公共施設との複合化など、新しい役割も見えています。高齢者・障がい者を含めもっとたくさんの人が集い、利用する場所になる。だからこそ、やさしくて強い機能をもったガラスが必要です。いちばん大切で、弱い立場の人々を守る仕様が、社会のスタンダードになるべきだと、私たちは考えます。
 学校がもっと安全・安心・エコになること。それは、社会全体がそうなることを意味しています。みなさんは、学校の窓から、どんな未来が見えますか。




2015.07.03
~2015.07.31

東京建築士会 住宅建築賞入賞作品展

 

東京建築士会 住宅建築賞作品展 ■開催期間: 2015年7月3日(金)~2015年7月31日(金)
■開催場所: AGC studio1階エントランス ギャラリー
     (東京都中央区京橋2-5-18 京橋創生館)
      アクセス≫

●住宅建築賞 入賞者
  能作淳平+大野博史
  武井誠+鍋島千恵
  堀直樹+安田朋子
  高橋一平
  常山未央+能作文徳


●住宅建築賞入賞レセプション/オープニングパーティー
 2015年7月3日(金)
 16:30~18:20 入賞レセプション AGC studio(2階)
 18:30~20:00 オープニングパーティー AGC studio(2階)
 申込先着順 定員:100名/入場無料

※入賞レセプションは審査委員による入賞作品講評、および入賞者とのディスカッションになります。
※レセプション/オープニングパーティーへのお申し込みやお問い合わせは下記、東京建築士会までお願いします。

住宅建築賞審査委員
 委員長:西沢立衛 
 委員:乾久美子/小嶋一浩/妹島和世/藤本壮介

賛: 株式会社 建築資料研究社 日建学院
株式会社 総合資格
力: 旭硝子株式会社
後援予定:  公益社団法人 日本建築士会連合会
一般社団法人 東京都建築士事務所協会
一般社団法人 日本建築学会 関東支部
公益社団法人 日本建築家協会 関東甲信越支部
株式会社 新建築社
催: 一般社団法人 東京建築士会

※申し込み・お問い合わせ先
  一般社団法人 東京建築士会
  東京都中央区晴海1-8-12 オフィスタワーZ棟 4F
  tel.03-3536-7711 fax.03-3536-7712
  e-mail:jks@tokyokenchikushikai.or.jp
  http://www.tokyokenchikushikai.or.jp/





2015.06.16
~2015.06.30

東京建築構成材デザイン工学(AGC旭硝子)寄付講座 インスタレーション
構造の透過性から生み出される浸透空間

 

2015年冬学期、スタンフォード大学で構築されたガラスのインスタレーション 超薄板強化ガラスLeoflex®を使用したガラスのインスタレーションです。東京大学(佐藤淳研究室、小渕祐介研究室)と慶應義塾大学(池田靖史研究室、松川昌平研究室)から学生が参加してワークショップを行い、その成果を展示します。2015年冬学期に米国スタンフォード大学で構築されたガラスのインスタレーションを踏まえて、わずか1.3mmという薄さのガラスで構築可能な形態を探ります。透過性あるガラス構造はフィルターとなり、空間の次元を曖昧にするような浸透する空間を生み出します。

■作品展示:
 2015年 6月16日(火) ~ 6月30日(火)

■場 所:
 AGC studio1階エントランス ギャラリー
(東京都中央区京橋2-5-18 京橋創生館)
アクセス≫

■主 催:
 東京大学建築構成材デザイン工学(AGC旭硝子)寄付講座(※)
 佐藤淳研究室
 ※旭硝子がガラスの新たな価値を創造するために東京大学大学院工学系研究科に設置した研究室です。







2015.06.02
~2015.06.12

ガラスが創る情報と空間の新しい関係

 

ガラスが創る情報と空間の新しい関係
AGC旭硝子は、本年4月に開催されたミラノサローネ(ミラノ・デザイン・ウィーク2015)において「GLACIER FORMATION」と題して新製品Glascene® (グラシーン)とinfoverre® (インフォベール)を用いた空間展示を行いました。ガラスによる情報と空間の新しい関係を提案したこの展示は多方面から大きな反響をいただき、日本でも同じ展示会を期待される声も頂戴しています。
そこで以下の通り、ミラノサローネ会場の模様を映像にてご紹介するとともにGlascene® とinfoverre® を展示することにいたしました。

建物の外装や内装に使われるガラスがスタイリッシュな情報発信の場に変わる新しい情景を是非、会場にてご覧ください。

■期間: 2015年6月2日(火)~2015年6月12日(金)
■場所: AGC studio1階エントランス ギャラリー
      (東京都中央区京橋2-5-18 京橋創生館)
         アクセス≫

〔ミラノサローネの展示概要〕
 アーティスト:
  [空間デザイン] ARTENVARCH(アーテンバーク) 川島 範久 佐藤 桂火
  [演出・テクニカルディレクション] LUFTZUG(ルフトツーク) 遠藤 豊
  [映像デザイン] qubibi(クビビ) 勅使河原 一雅

※展示内容は、ミラノサローネでの展示を再現するものではありませんのでご了承願います。



2015.03.06
~2015.05.30

AGC studio Exhibition No.13
U-35 Young Architect Japan. 多様な光のあるガラス建築展

 

U30 Young Architect Japan. ■期間: 2015年3月6日(金)~2015年5月30日(土)
■場所: AGC studio1階エントランス ギャラリー
      (東京都中央区京橋2-5-18 京橋創生館)
         アクセス≫

2014年10月17日(金)AGC studioで開催した、U-35指名7組による「ガラス建築の設計競技」において提案された作品の中から、審査を経て選出された最優秀案を、原寸スケールにて展示します。また、優秀賞2点と他の提案作品はパネルと模型を展示します。

主  催:
 旭硝子株式会社/AGC studio

企画協力:
 AAF 特定非営利活動法人 アートアンドアーキテクトフェスタ







2014.11.06
~2015.02.21

AGC studio Exhibition No.12
社会との関わりを見詰める建築模型展
「新しい建築の楽しさ2014」展

 

「新しい建築の楽しさ2014」展
■開催期間:前期2014年11月6日(木)~12月26日(金)
 後期2015年1月6日(火)~2月21日(土)
■開催場所: AGC studio1階エントランス ギャラリー
(東京都中央区京橋2-5-18 京橋創生館)
 アクセス≫
         
若手建築家が手がける最新のプロジェクトを展示する
「新しい建築の楽しさ」展が第3回目を迎えました。
建築を設計する仕事の魅力が伝わってくる模型を、 前期と後期に分けて展示します。
いずれも実施を前提とするプロジェクトです(一部竣工済み)
地に足を着け、社会との関わり方を模索する 30代から40代前半までの建築家たちのビジョンを知ることができる絶好の機会です。 ぜひご来場ください。


主  催:「新しい建築の楽しさ2014」展委員会(代表:AGC studio)
企  画:中﨑隆司(建築ジャーナリスト、生活環境プロデューサー)
展示デザイン:萬代基介建築設計事務所
特別協賛:旭硝子株式会社 AGC studio
協  力:ケンプラッツ






2014 ~2014年に開催された企画展はこちらから~

2013 ~2013年に開催された企画展はこちらから~

2012 ~2012年に開催された企画展はこちらから~

2011 ~2011年に開催された企画展はこちらから~

  • このページの先頭へ

ミラノサローネ2017

  • イベント・講演会
  • 企画展
  • AGC studioで展示中の技術・新製品
  • デザインフォーラムレポート
  • スタッフブログ
AGC studio 基本情報
建築用ガラスのコンシェルジュ、「AGC studio」。
ここでは、来場者にガラスに触れていただき、ガラスの魅力・機能を分かりやすく伝え、体感いただくショールーム機能のほか、お客様とのコミュニケーションやコラボレーションを通じて、これまでにないガラスの使用方法を追求し、新たなガラス文化の創出をめざしています。
 ※展示内容は都合により予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
開館時間:
10:00~18:00
休館日:
日曜日、月曜日、祝日、年末年始、夏期
お問い合わせ:
03-5524-5511 お問い合わせフォーム
住所:
〒104-0031 東京都中央区京橋2-5-18 京橋創生館1・2階