AGC studioでは、様々な企画展を開催しております。
皆様のご参加をお待ちしております。
 が表示されている企画展は、開催時の展示風景や関連写真がご覧いただけます。

開催中の企画展

2016.11.08
~2017.03.04

AGC studio Exhibition No.19
思考のプロセスを垣間見る若手建築家12組の模型展
「新しい建築の楽しさ2016」展

AGC studio Exhibition No.19<br />思考のプロセスを垣間見る若手建築家12組の模型展<br />「新しい建築の楽しさ2016」展

■開催期間:
前期 2016年11月8日(火)
      ~12月27日(火)
後期 2017年1月10日(火)
      ~3月4日(土)
■開催場所:
AGC studio1階エントランス ギャラリー
(東京都中央区京橋2-5-18 京橋創生館)
アクセス≫
模型やレンダリング技術などを駆使し、 諸々の条件を起点に空間や構造についての検討を繰り返すことによって、周到にプランを練り上げ、複雑なものを単純化し、建物をひとつの思想に変換していく。
既成概念にとらわれず、プロジェクトごとにコンセプトやアイディアを練りながら、新しい可能性を追い求める30代から40代前半までの建築家たち。
今年で5回目を迎える「新しい建築の楽しさ」展では、
若手建築家が手がける最新のプロジェクトの模型を、
前期、後期に分けてご覧いただきます。

■主  催:
「新しい建築の楽しさ2016」展委員会(代表:AGC studio)
■企  画:
中崎隆司(建築ジャーナリスト&生活環境プロデューサー)
■会場構成:
バンバ タカユキ takayuki.bamba+associates
■特別協賛:
AGC旭硝子 AGC studio
■協  力:
株式会社エーシーエム、カマタ_ブリッヂ

※関連するデザインフォーラムの情報はこちら

※「新しい建築の楽しさ」最新回はこちらから


2016

2016.09.02
~2016.10.29

AGC studio Exhibition No.18
おおきなまちのちいさなリノベ 
AGCが考える2025年のまちのリノベーション展

 


AGC studio Exhibition No.18<br />おおきなまちのちいさなリノベ <br />AGCが考える2025年のまちのリノベーション展

2025 年のまちで私たちはどう生きているだろうか。
国家規模の大きなムーブメントの足もとで、粛々と、連綿と続くであろうヒューマンスケールのリノベーション。建物の一部を改修する行為が、実は大きなまちの一部をつくりなおしているという事実に注目し、小規模だからこそ、それが継続的に行われることで、まちや住まいや働く場所が自分たちのものであるという感覚をとりもどせるのではないだろうか。

※ご好評により、AGC studio 2階 ガラスラボにて展示を継続しております。

■期  間:
2016年9月2日(金)-10月29日(土)
■場  所:
AGC studio
(東京都中央区京橋2-5-18 京橋創生館)
アクセス≫
■主  催:
AGC旭硝子 AGC studio
■会場構成
 ・展示提案:
海法圭建築設計事務所
■協  力:
AGCグループ各社
■後  援:
一般社団法人 日本建材・住宅設備産業協会


本展示は、建物価値を高めるためのリノベーションに貢献する様々なAGCグループの製品・技術をご紹介します。
実際に建設に関わる方だけでなく、ビルオーナー様、マンション管理組合様等にも通常あまり触れることのない改修用ガラスをはじめ、フッ素樹脂塗料や屋上防水塗料等の製品に「見て」「触って」「体感して」いただける展示会になっております。
合わせて、弊社製品のプレゼンテーションや外部講師をお招きして各種のセミナーも開催いたします。





2016.07.20
~2016.08.10

東京建築士会 住宅建築賞入賞作品展

 


東京建築士会 住宅建築賞入賞作品展

■開催期間: 2016年7月20日(水)~8月10日(水)
■開催場所: AGC studio1階エントランス ギャラリー
     (東京都中央区京橋2-5-18 京橋創生館)
      アクセス≫

●住宅建築賞 入賞者
  佐藤美輝
  加藤亜矢子+村山徹
  伊藤博之
  伊藤暁
  木下昌大+石黒大輔
  安原幹+日野雅司+栃澤麻利


●住宅建築賞入賞レセプション/オープニングパーティー
 2016年7月20日(水)
 16:30~18:20 入賞レセプション AGC studio(2階)
 18:30~20:00 オープニングパーティー AGC studio(2階)
 申込先着順 定員:100名/入場無料

※入賞レセプションは審査委員による入賞作品講評、および入賞者とのディスカッションになります。
※レセプション/オープニングパーティーへのお申し込みやお問い合わせは下記、東京建築士会までお願いします。

住宅建築賞審査委員
 委員長:西沢立衛 
 委員:乾久美子/小嶋一浩/妹島和世/藤本壮介

賛: 株式会社 建築資料研究社 日建学院
株式会社 総合資格
力: 旭硝子株式会社
工学院大学 木下庸子 研究室
後援予定:  公益社団法人 日本建築士会連合会
一般社団法人 東京都建築士事務所協会
一般社団法人 日本建築学会 関東支部
公益社団法人 日本建築家協会 関東甲信越支部
株式会社 新建築社
株式会社 エクスナレッジ
催: 一般社団法人 東京建築士会

※申し込み・お問い合わせ先
  一般社団法人 東京建築士会
  東京都中央区晴海1-8-12 オフィスタワーZ棟 4F
  tel.03-3536-7711 fax.03-3536-7712
  e-mail:jks@tokyokenchikushikai.or.jp
  東京建築士会HP:http://www.tokyokenchikushikai.or.jp/
  住宅建築賞2016 入賞作品展:
  http://www.tokyokenchikushikai.or.jp/cal/exhibition/1778/





2016.04.21
~2016.07.16

AGC studio Exhibition No.17
U-35 Young Architect Japan. 多様な光のあるガラス建築展

 


AGC studio Exhibition No.17<br />U-35 Young Architect Japan. 多様な光のあるガラス建築展

■期  間:
2016年4月21日(木)-7月16日(土)
■場  所:
AGC studio 1階エントランスギャラリー
(東京都中央区京橋2-5-18 京橋創生館)
アクセス≫
 ガラスは、透明性をもつ硬質素材という特質により、温度や湿度、騒音などから人々を守る役割を果たしながら、内部空間に明るい光をもたらし、外部環境への視界をクリアに広げることができる、現代建築には欠かせない存在となっています。閉ざしながら透明性をもつ未来的な空間には、人々に清々しさや感動を与える力があります。
 本展では、今後の活躍が期待される35歳以下の若手建築家6組による指名設計競技にて提案された、ガラスの新しい使い方を試みた建築の展示を行います。設計競技の最優秀案作品は、実際にガラスを用いて制作したモデルが展示されます。「多様な光のあるガラス建築」をテーマに、ガラスの特性を新たな視点から読み取った提案を期待することで、未来のガラス建築の可能性を示します。

■主  催:
旭硝子株式会社 AGC studio
■企画協力:
AAF 特定非営利活動法人 アートアンドアーキテクトフェスタ
※関連するデザインフォーラムの情報はこちら

20160702_flyer_s.jpg※7/2(土)に開催されるイベント「 glass | motion | light 」の情報はこちら




2016.03.03
~2016.04.16

AGC studio Exhibition No.16
Glass on Details インテリアガラスのデザイン表現

 


AGC studio Exhibition No.16<br />Glass on Details インテリアガラスのデザイン表現

■会 期:
2016年3月3日(木)-4月16日(土) [前期]
■場 所:
AGC studio 1階エントランスギャラリー [前期]
木、石、鉄などと共に、古くから建築材料として親しまれてきたガラス。
透過性、反射性、硬質性、平滑性をはじめとするガラスならではの特性は、 現在の建築トレンドにおいて、ますますその重要性を増しています。
カッティング、エッチング、キャストガラス、接着、封入・・・。
時代と共に進化してきたガラス加工技術と、その応用によりさらに開花するガラスの魅力。
さまざまな加工の実物展示から、空間デザインの新たな可能性を感じてください。

■主 催:
旭硝子株式会社 AGC studio
■協 力:
AGCグラスプロダクツ株式会社
三芝硝材株式会社

※現在、2階ガラスラボにて後期展示を開催中です。詳しくはこちら




2015.11.04
~2016.02.27

AGC studio Exhibition No.15
12組の若手建築家による建築の未来を覗く模型展
「新しい建築の楽しさ2015」展

 


AGC studio Exhibition No.15<br />12組の若手建築家による建築の未来を覗く模型展<br />「新しい建築の楽しさ2015」展

■開催期間:
前期 2015年11月4日(水)~12月25日(金)
後期 2016年1月5日(火)~2月27日(土)
■開催場所:
AGC studio1階エントランス ギャラリー
(東京都中央区京橋2-5-18 京橋創生館)
アクセス≫
今年で4回目を迎える「新しい建築の楽しさ」展。
若手建築家が手がける最新のプロジェクトを展示します。
時代に対する分析・評価を繰り返し、
斬新な思索に富んだアイデアやデザイン、
刺激的なアクティビティを追い求める30代から40代前半までの
建築家たちの新しい表現領域を、彼らが実際に手がけている
プロジェクトの模型でご覧いただけます
(一部のプロジェクトは竣工済み)。
現在進行形の考えを具現化した模型を、
前期と後期に分けて展示し、未来へ繋がる創作の智恵を探ります。

■主  催:
「新しい建築の楽しさ2015」展委員会(代表:AGC studio)
■企  画:
中﨑隆司(建築ジャーナリスト、生活環境プロデューサー)
■会場構成:
山田紗子建築設計事務所
■特別協賛:
旭硝子株式会社 AGC studio
■協  力:
株式会社リコー、リコージャパン株式会社







  • このページの先頭へ
  • イベント・講演会
  • 企画展
  • AGC studioで展示中の技術・新製品
  • デザインフォーラムレポート
  • スタッフブログ
AGC studio 基本情報
建築用ガラスのコンシェルジュ、「AGC studio」。
ここでは、来場者にガラスに触れていただき、ガラスの魅力・機能を分かりやすく伝え、体感いただくショールーム機能のほか、お客様とのコミュニケーションやコラボレーションを通じて、これまでにないガラスの使用方法を追求し、新たなガラス文化の創出をめざしています。
 ※展示内容は都合により予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
開館時間:
10:00~18:00
休館日:
日曜日、月曜日、祝日、年末年始、夏期
お問い合わせ:
03-5524-5511 お問い合わせフォーム
住所:
〒104-0031 東京都中央区京橋2-5-18 京橋創生館1・2階


※2016年1月より金曜日の閉館時間が変更となり、18:00閉館となりました。予めご了承ください。